【DBレジェンズ】ジャコについて ~おっちょこちょいが生んだ奇跡~

銀河パトロールの「ジャコ」について

ドラゴンボールレジェンズの初期キャラでも登場が決定している「ジャコ」についてこの記事でご紹介します。ジャコがおっちょこちょいのおかげでドラゴンボールの物語は始まった!?

※ネタバレも含まれますので閲覧に注意

ストーリー

フリーザがサイヤ人を全滅させようと目論み、惑星ベジータを攻撃することを決意。「バーダック」と「ギネ」がそのことに感づいて「カカロット」を地球へと送ります。

ジャコはそのカカロットが乗った小型宇宙船を地球にたどり着かないように命じられ地球へとやってくるのでした…。

しかし地球に来る途中に宇宙船が壊れてしまい不時着。「大森徳之進」という無人島に住む研究者と出会い物語が始まっていきます。

プロフィール

種族 宇宙人
年齢 20歳前後
身長 148cm
職業 銀河パトロール隊員
趣味 爆破
好きな食べ物 チーズ・ミルク
好きな乗り物 宇宙船

鳥山明先生の久しぶりの短編連載「銀河パトロール ジャコ」の主人公として登場します。物語はドラゴンボールでブルマと悟空が出会うもっと前の話になります。

性格

  • 恐ろしいまでのドジ
  • 見栄っ張りで超エリートを強調する
  • 我慢することが苦手
  • 礼儀正しい
  • 正義感が強く、悪者を放っておけない

基本的に”ドジでおっちょこちょい”という設定だと思います。以前にうっかり星に住む人間を全滅させてしまったこともある…
しかしそのドジが良い方向に進むことも…

特徴

  • 人間よりも高い身体能力を持っている
  • 1度だけ緊急用に空を飛ぶことができる
  • 睡眠時間は30分
  • おしっこは頭の穴から

人間では考えられないようなパワーやスピードを持っています。悪者を一瞬で倒すシーンもあります。

ドラゴンボールの始まりはジャコのおかげだった?

作中ではジャコが乗ってきた宇宙船を直したり、ブルマの姉「タイツ」がロケットに乗ったり、無人島の立ち退きなどがメインですが、ジャコの本来の目的は地球に宇宙船が着かないようにすること

漫画の最後にはちゃんと任務を果たそうとするジャコ

しかしジャコとタイツのおかげで…

奇跡のタイミングで宇宙船が地球に!後ろ後ろーー!

タイツのナイスなツッコミとジャコがおっちょこちょいのおかげで無事(?)に地球に到着

このおかげで孫悟飯とカカロットが出会い、地球では悟空という名前でドラゴンボールが始まるのでした…


記事では全部を説明するのは難しいので読んだことがない人は是非漫画を読んで欲しい…単行本で1巻で完結します!
全体的に鳥山明ワールドが全開。ストーリーも面白くドラゴンボールに続ていくのも最高だと思います。

映画「復活のF」ではフリーザが地球に接近していることをブルマに伝えに来て、そのまま戦闘し活躍していますね!

シェアする

トップへ戻る