【DBレジェンズ】バトル画面アイコンの詳細まとめ!しっかり把握して勝利を掴み取ろう!

バトル(戦闘)画面のアイコンの詳細まとめ

Vジャンプにてドラゴンボールレジェンズのバトル(戦闘)画面の詳細が掲載されていたのでご紹介します。内容を頭に入れてライバルたちと差をつけよう!

バトル画面について

全部で15項目ある「バトル画面」のアイコンの内容を振ってある番号順にまとめました。

①:戦闘残り時間

戦える時間。タイムアウトになるとHPが多い方が勝ちになる。

スタートは180秒からになります。恐らくPVPでもCPUとの闘いでも同一。

②:敵・体力ゲージ

相手の戦士のHP。戦っている戦士ごとに数値は変動するぞ。

0になるとそのキャラは戦闘不能になります。

③:敵キャラクターアイコン

フィールドに出ている相手戦士のアイコン。色で属性が分かる。

属性の種類と有利・不利は子のようになっています。相手に合わせてキャラクターを選択することが重要です。

④:敵待機キャラクターアイコン

相手の控え戦士。アイコン下の全員のHPを0にすると勝利!!

どの属性のキャラがいるのか把握しておくと有利に戦える?

⑤:敵キャラクター

フィールドで攻撃してくる戦士。戦士ごとに能力が異なるぞ。

必殺技やアビリティ、得意な距離を分かっていれば勝利は目前?

⑥:自キャラクター

バトル中、スワイプやタップをすることで操作できる戦士。

バニシングステップの「!」のアイコンなども出るのでしっかり見ておこう。

⑦:待機キャラクターアイコン

自分の手持ち戦士。タップすることで入れ替えることが可能。

現在の情報では、入れ替えたキャラは8秒間フィールドに出すことはできません。状況を考えてうまく入れ替えよう。

⑧:ライジングラッシュアイコン

ドラゴンボール付きのアーツカードを使用することたまるゲージ。

ゲージがMAXになればライジングラッシュを打つことができます。

⑨:アーツカード

右上の数値の分だけ、気力を消費して相手を攻撃するカード。

現在はこの6種類があります。自分の気力やキャラの特徴を生かしながら使おう。

⑩:気力ゲージ

アーツカードを使うための数値。画面を長押しするとたまるぞ。

時間経過でもたまっていきます。画面長押しの方が早くたまります。

⑪:自・体力ゲージ

フィールドに出ている自分の戦士のHP。0になると戦闘不能。

ピンチになったらキャラを入れ替えるのも手ですね。

⑫:自キャラクターアイコン

バトル中の、戦士のアイコン。タップするとアビリティが発動。

アビリティはキャラごとに異なるので、確認しておこう。

⑬:キャラクター属性(色)

戦士の持つ属性の色。相手の属性との相性が勝負のカギを握る。

倍率などは分かりませんが生放送でも重要だと言っていました。

⑭:アビリティボタン

たまるとアビリティが発動できる。バトル中にたまっていくぞ。

。ピンチを救うようなアビリティもあるので上手く使おう。

⑮:属性相性表示

相手の戦士との相性を示す。属性ごとに戦士を使い分けよう。

不利な属性で戦うのはピンチになりやすいので、キャラをうまく入れ替えよう。


バトルは1秒を争いますからね。考える前に体が反射するくらい把握しておきたい!

属性について結構推しているような気がします…どれくらい変わるのかは現状では分かりませんがかなり重要なんだと思います。

PVPでは6体から3体を選びますが、そこでの駆け引きも大切ですね!

シェアする

トップへ戻る