【ドラゴンボールレジェンズ】ライジングラッシュの発動方法やオススメのタイミング、注意点など

ライジングラッシュの発動方法や条件、オススメのタイミングをご紹介

ドラゴンボールレジェンズの最大の必殺技「ライジングラッシュ」についてこの記事でご紹介します。発動の方法や条件、打つべきオススメのタイミングや注意点などをまとめました。

発動方法

DBレジェンズの必殺技であるライジングラッシュを発動させるには以下の方法を戦闘中に行う必要があります。

ライジングラッシュ
ドラゴンボールを7個集める

オレンジで囲まれている7つの空白にドラゴンボールを全て貯めることができればライジンラッシュを発動することができます。

ピンク矢印の先がドラゴンボール。このアーツカードを選択すると…

ドラゴンボールが一つ貯まります。ドラゴンボール付きアーツカードはランダムで出てきますので運も必要。

ドラゴンボールを7個集めるとついにライジングラッシュを発動する事が出来ます。


今までドラゴンボールが表示されていた場所が”ライジングラッシュ”に変わります。ここをタップすると発動。

とにかく格好良いです!!

発動後はカード選択

ライジングラッシュ発動後すぐに制限時間5秒でカードを選択しなければなりません。

実はこのカードの選択が結構重要で『追い討ち』の有無が決まります。

自分が選択したカードと相手が選択したカードが異なると追い討ち攻撃が発動します。今回は成功なので発動

3人で協力し、特大攻撃が発動していますね!

ダメージは”90,354”となっていますが、元々の相手のHPは”63,468”なので勝負を決める一撃必殺と言っていいでしょう…

発動する時の注意点

ライジングラッシュ発動時の注意点や、威力やダメージが上昇する方法をまとめてご紹介させて頂きます。

属性効果

ドラゴンボールレジェンズでは属性の概念が存在し、ライジングラッシュにも影響すると考えられます。ちなみに上記では水属性(?)のベジータが木属性(?)のラディッツに打っていますが相性は良くない…

交代した時に画面に「属性相性」が表示されます。今回は相性が悪いので矢印が下に向いています。

キャラを交代してもドラゴンボールの数は変わらないので、もしキャラが複数いる場合は相性が良いキャラで打った方が良いと思います。

キャラを交代すると元々使っていたキャラは”8秒間”使用不可の状態になるので要注意。ピンクの矢印の先が使えるまでの時間になっています。

カード選択

相手と違うカードを選択すると追い討ち攻撃が発動するので結構重要ですね…逆に守るほうは相手が選択しそうなカードを選べばダメージを減らせるかもしれない…ここは心理戦になりそう。

この拳のカードは結構多く出現するので、これ以外を選択するのか…裏をかいてこのカードで行くのか…

打つ前に手持ちのカードを確認しておくことも必要ですね!

カードで攻撃力を上げておく


オレンジで囲まれたカードを使用することで「打撃攻撃力アップ」「遠距離攻撃力アップ」のスキルを発動する事ができます。ライジングラッシュへ影響するかは現時点では不明ですが、もし影響するなら打つ直前に使用することでダメージアップができそうですね。

キャラが複数残っている状態で打つ


上記の例ではキャラが3体とも残っていたので3体で追い討ちしていますが、2体しか残っていない場合は2体で、1体の場合は1体で打つことになります。

残っている数が多いほど、ダメージは上がると思うのでHPがギリギリの状態でもキャラを残しておくことは重要だと思います。

注意点

公式の生放送でも言われていましたが、ライジングラッシュを意識しすぎると危険。発動することだけを考えてカードを選択していくと隙を突かれてやられてしまうこともあります。

相手の出方や、自分の気力、カードの状況などを見てドラゴンボールを貯める必要がありそうですね!

シェアする

トップへ戻る