【DBレジェンズ】悟空のライバルであり親友!エリート戦士「ベジータ」の歴史

サイヤ人のエリート戦士「ベジータ」についてご紹介!

悟空の最大のライバルで最大の友でもある「ベジータ」について、戦闘力や人としての成長を交えながらご紹介したいと思います~!
惑星ベジータの王子で誇り高き戦士の歴史!

プロフィール


身長 164cm
体重 56kg
年齢 エイジ732生まれ 悟空よりも5歳年上
嫌いなもの ニョロニョロしたもの
特徴 プライドが高い
地球に来た時やナメック星では、非常に残忍な性格。絶対的自信を持っており、サイヤ人の王子としての自尊心やエリート意識が非常に強い。

しかし、悟空との出会いや地球での生活で少しずつ性格に変化が…家族を想う優しい一面を見せたり、悟空のことを認めたり、人として成長していくのであった…

戦闘力

※戦闘力に関しては緒説あります

5歳 1万
初襲来時(30歳) 18000(大猿時18万)
ナメック星到達時 24000
フリーザ第3形態戦 約250万
人造人間編 1200万(超サイヤ人で6億)
セル戦 6000万(超サイヤ人で45億)
セル編(精神と時の部屋後) 1億1600万(超サイヤ人で87億)
魔人ベジータ 超サイヤ人2で350億
ドラゴンボール超

超サイヤ人ゴットで1京1000兆

5歳で1万とはやはりエリート戦士ですね…最終的に超サイヤ人ゴッドでかなり訳が分からなくなります。
基本的に途中からは悟空よりも少し劣る強さとなります。

名言


最初出会った時は極悪非道で、弱いところを見せない高いプライドの持ち主ですが、ストーリーが進むにつれて「あのベジータがそんなことを!?」と思ってしまうような発言もあります。その一部をご紹介したいと思います。

た・・・たのむ・・・フリーザを・・・フリーザをたおしてくれ・・・


最終形態となったフリーザ相手に恐怖し自分の無力さに初めて涙を流す。その後フリーザにボコボコにされてしまい心臓を貫かれ、死にゆく苦しみの中で悟空に打倒フリーザを託すシーンです。

あの誇り高きベジータが他の人にお願いをするという感動の場面ですね…

トランクス・・・・・・・・・・・・ブルマを・・・ママを大切にしろよ・・・・・・・・・・・・


一人で魔人ブウに闘いを挑み善戦するも、圧倒的な実力差を感じ勝てないと悟る。その場にいたピッコロに頼んでトランクスや悟天を逃がし、己の命を全て使った自爆でブウに攻撃をする前のシーンです…

がんばれカカロット・・・おまえがナンバー1だ!!


自分では到底勝てないと思っていた魔人ブウと悟空が対等に戦っている時に出たセリフです!頑なに悟空よりも劣っていることを認めなかったあのベジータが…

漫画では最後の方のシーンですね!この後悟空が元気玉でブウをぶっ飛ばします。


最初は敵として非道なキャラクターですが、気付けば良き父、良き旦那、良きライバルとなっていましたね!ドラゴンボールの中でも人気がかなり高いと思います。
トランクスを抱きしめるシーンはとても感動でした…

ちなみにドラゴンボール超ではキャラ設定がかなり崩壊し、誇り高きベジータとは思えないシーンが多いです…

ビルスに妻のブルマをぶっ飛ばされて激怒するシーンも格好良かった!!

よくも俺のブルマをををおおおお!!!!!!

シェアする

トップへ戻る