【DBレジェンズ】孫悟空の成長を感じる場所「天下一武道会」の歴代優勝者まとめ

数々の名バトルを生んだ『天下一武道会』についてまとめ

悟空の成長した様子が分かる「天下一武道会」にご紹介したいと思います!ジャッキーチュンやマジュニアとの闘いなど、数々の名バトルが生まれました!

天下一武道会について


悟空が初めて出場したのは第21回大会でした!武術に自信のある選手が大量に出場するハイレベルな大会となっています。
競技形式は予選と本戦に分かれていて、本戦に進めるのはたった8名と狭き門。

禁則行為

かなり細かく設定されていますが、重要なところをまとめると…

    • 相手を殺すこと
    • 武器や道具の使用
    • プロテクターやヘルメットの装備は一切禁止
    • 目潰しや急所攻撃(金的)

以上の行為は禁止となっています。

本戦のルールとしては「10カウントダウン」「武舞台から落ちた場合」「降参した場合」は負けとなります。

歴代大会の優勝者


優勝者 準優勝者
21 ジャッキー・チュン(亀仙人) 孫悟空
22 天津飯 孫悟空
23 孫悟空 マジュニア(ピッコロ)
24 少年の部:ビーデル
大人の部:ミスターサタン
少年の部:不明
大人の部:ジュエール
25 少年の部:トランクス
大人の部:ミスターサタン
少年の部:孫悟天
大人の部:18号(人造人間18号)

以外にも悟空が勝ったのは23回大会の1回だけなんですよね…25回は実質18号の優勝でしたが、金でミスターサタンが優勝となります。

第21回大会


亀仙人の元で修業した「孫悟空」と「クリリン」が初めて出場した大会です。弟子たちに「世の中上には上がいる」ということを身をもって教えるべく、亀仙人が正体を隠し「ジャッキーチェン」という名前で出場。

「優勝したもんねー」とダブルピースで優勝を決めています。

第22回大会


鶴仙人の弟子たち「天津飯」「チャオズ」が登場します。さらにヤムチャ、クリリン、ジャッキーチェンとお馴染みのキャラも出場。
”クリリンvs悟空”や”悟空vs天津飯”など熱い試合が多かったですね!ギリギリの差で天津飯が優勝しています。

第23回大会


ピッコロ大魔王が死ぬときに生んだ「マジュニア」が出場しています。さらに神様が一般人に乗り移り登場。身長が一気に伸びた悟空、強さも成長し見事初優勝をもぎ取ります!
さらにチチとの結婚もココでサクッとしちゃいます


天下一武道会と言えば名物アナウンサー。バトルはしないのでレジェンズでキャラとしての登場はないと思いますが、原作を再現して追体験できるイベントモードで出会えそうですね!

シェアする

トップへ戻る