【ドラゴンボールレジェンズ】3種類の違う体験ができるモードを搭載!原作の追体験もできるよ!

3種類のゲームモードをご紹介

ドラゴンボールレジェンズには3種類のモードが搭載されていて、それぞれのプレイスタイルに合わせて自分の好みで進められるようになっています。

この記事ではゲームに搭載されている3種類のモードを紹介していきます!

ストーリーモード

あの全宇宙を巻き込んだ「力の大会」が終了し、それからさらに月日が流れた第7宇宙。 突如として巻き起こった『時空の混乱』によって、あらゆる時空の戦士たちが集まり、闘いを始める。

その最中、強敵との激戦をくりひろげていた悟空の前に一人のサイヤ人の青年が現れる。 その青年は見た事もない戦闘服を身につけていた…

ドラゴンボールレジェンズのメインモードであり、誰も見た事がない新しいドラゴンボールのストーリーを体験できるストーリーモード。

アニメ「ドラゴンボール超」のその後を描いたオリジナルストーリー

時空の混乱によりあらゆる時代の戦士が集まった世界で戦いを繰り広げる。ゲーム主人公のシャロットが活躍するストーリーになりそう!

イベントモード

原作を再現して追体験できるのがイベントモードの特徴。シナリオパートでは当時放映されていたアニメの映像をそのまま使用しているという事で、ドラゴンボールファンはテンション上昇間違いなし!

PvPモード

全世界のプレイヤーとリアルタイムで戦う事ができるPvPモード。お互いに6人のキャラを見せあった後に3人選び対戦がスタート。

フレンド間での対戦も可能らしい。報酬などがあるかどうかは現在の所不明。


こうやって見てみるとストーリーとイベントは一人でコツコツと。育成したキャラをPvPで他の人と戦ってみるっていう使い道ができて面白いね。

極めたい人はひたすらPvPに篭るみたいな感じになりそうだな~!

シェアする

トップへ戻る