【DBレジェンズ】PVPの切断行為に関して公式より注意喚起!アクセス制限やポイント没収の措置を取る模様!

PVPのレーティングマッチの切断行為について

ドラゴンボールレジェンズのレーティングマッチで意図的にインターネット接続を遮断する行為について公式より注意喚起があったのでご紹介します。アクセス制限やレーティングポインが没収される?

海外版で切断行為について注意喚起

海外ではすでに問題となっているPVPでの切断行為…負けそうな時にインターネット接続を切断すると”引き分け”になるので、レーティングポイントを失わずに済むというもの。
しかし、公式から早くも対策が発表されました。

ドラゴンボールレジェンズをプレイして頂き非常に感謝いたします。

私たちはいくつかのプレイヤーが意図的に自分のインターネット接続を切断し、自分たちの有益になるようにしているのを確認しています。

私たちは、これらの悪意のある行為がオンライン対戦モードの他のプレイヤーの経験に有害であると考えており、私たちは、切断の数を数え始めました

切断率が高いプレイヤーに対しては、アクセス制限やレーティングポイント(RP)の喪失などの措置を取ります。

あなたが疑わしい活動に遭遇した場合,問題のプレーヤーをレポート機能を介して報告してください。
報告は次のように行うことができる:オンライン戦い>オンライン戦績>レポート

オンライン戦闘モードで安全で健康的な環境を確保するために、今後の更新を介して不正行為を防止するための措置を引き続き実施していきます。

ドラゴンボールレジェンズへのご関心をお寄せいただきありがとうございます。

チーム ドラゴンボールレジェンズ

レーティングマッチ中の切断についての注意喚起でした。意図的ではなく切断されてしまうこともあるので難しいと思いますが、切断の数が多いプレイヤーには罰が与えられるということですね…

もしそういう場面に遭遇した場合はアプリ内から報告しましょう。


ドラゴンボールレジェンズの芯となっているレーティングマッチ…流石に対応は早いですね!問題解決のためにも遭遇した時にはガンガン報告して良いと思います!

シェアする

トップへ戻る